SOTO SOD-300S

SOTOの Micro Regulator Stoveを買ってみた。

大きな2バナーは持っているのですが、トレッキングやお出かけの際にちょっと使いたい時があり、 購入に踏み切りました。

基本スペックは、

●寸法

幅96×奥行94×高さ86mm(使用時・本体のみ)

幅52×奥行52×高さ81mm(収納時・本体のみ)

●重量

73g(本体のみ)

●発熱量

13.3kW(2,800kcal/h)(SOD-725T使用時)

●使用時間

約1.5時間(SOD-725T使用時)

約0.68時間(SOD-710T使用時)

●付属品 専用収納ケース 内容物は、本体、専用ケース、取説。 小さい箱に入っています。

組み立てはいたって、簡単、他社と同じでねじ込み。 OD缶は純正を使いましょう。(笑) フェスティバルであったSOTOの社員の方が「他社でも付くんだけど、他社製品買ってっていうわけにはいかないからね~」 なんて言っていましたが…

点火は、本体下部の赤いノブを押し込むと電子ライターと同じ発火方式で点火されます。

この電子式、ちょっと問題?があって、高所と寒冷地に弱い。キャンプでは気にならないと思うけど、 登山の時にはフリント式(石があって、火花が散るやつ)か、マッチなどをもっていかないと点火できないことがあるようです。 SOTOの製品のOD缶用のシングルバーナーは現在3種類あって、この商品以外は暴風対策がされいます。 ただ、暴風対策をされている商品は火はガスバーナーのように一直線。人によっては、クッカーの底の1点集中型でクッカーが 傷みやすいと感じる人もいるようです。

そこで、オプティマスの風防も購入してありました。 OD缶の縁にはまります。これで暴風対策万全!

専用のケースに入れるとこんな感じになりました。 さて、フィールドテストはいつやろう。 なかなかのいい商品と思います。

 

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です